« 解題 ~絵画の中のUFO | トップページ | 作者の視点と叙述形式 »

2009年9月22日 (火)

わかりにくい日本の休日、立法~原発

【わかりにくい日本の休日、立法~カルトの罠~地球寒冷化~いま原発の危険性を再考...など】

 長く続いた自公政権が日本社会を徹底的に破壊し尽くしたと言った人がいたようですが、全く同感です。
 新しい政権は(一見逆に見えながら)結果的に似たような失敗を繰り返す事にならぬよう、切に望みます。

 この数年で祝日が色々変わったりして、何だか訳がわからなくなってしまいました。
今日が何故休みなのか、良く判らない人も、かなり多いことでしょう。
以下に判り難い休日を列挙致します。

成人の日
1月第2月曜日

春分の日
*3月21日
太陽が春分点を通過する日(春分日という)と、一応天文学と関係する祝日なので
年によってたまに変化する
ある年の春分の日が何日になるかは、閣議で決定され前年の2月の官報に掲載される。
天文学的な春分日なら、将来まで計算できる

昭和の日
4月29日

みどりの日
5月4日

海の日
7月第3月曜日

敬老の日
9月の第3月曜日

国民の休日
*9月22日
2003年から敬老の日が「9月第3月曜日」に変更になったため、たまに現れることになる、
不思議な祝日(?休日)。日付も変動する可能性あり(秋分の日が変わると変わる?)
一番最初は、2009年に現れた・・・

秋分の日
*9月23日
春分の日とペア。太陽が秋分日を通過する日なのでたまに日付が変わる

体育の日
10月第2月曜日


 日本の立法も、この数年、妙な動きが目立ちました。
 最近も障害者自立支援法の廃止についてのニュースを見ましたが、
変な法律をいっぱいでっち上げたり、改悪したりする前に、運用面のことまで、きちんと考えてから
作れよ、と言いたい人も多かったのではないでしょうか。

また
どうも1回目の件(そろそろ削除したい)で、統一絡みの人ではないかと歌川れたような
感じがあったので、そうした疑惑を打ち消す意味でも以下の引用を行いたいと思いました。
単なるバランス感覚の表出でもなく自然な発想と思っていますが、さいきん次のようなキ
ーワードが浮かびました。

・日本を蝕む統一カルトの罠

安倍晋之助がカルト統一教会「合同結婚式」に祝電!
統一協会被害者家族の会の神保広次会長は「統一協会の伝道方法も霊感商法も違法という判決が
すでに確定している。
祝電はそのような犯罪集団に手を貸し、励ますものといわざるを得ない」と語っています。
http://unkar.jp/read/society6.2ch.net/giin/1160767409

パチスロは日本を汚す汚物産業
パチンコ、パチスロが原因の借金が払えずに強盗などの犯罪を起こす。
パチンコ、パチスロに夢中になって幼児を夏の炎天下で車内放置。
パチンコ、パチスロにゴトや犯罪者が集結し治安悪化。
パチンコ、パチスロにハマり若者の貴重な時間が失われる。
パチンコ、パチスロにハマり学習意欲、勤労意欲がなくなる。結果馬鹿になる。出世しなくなる。
パチンコ、パチスロで鬱病、依存症続出。
パチンコ、パチスロそのものが違法。詐欺。いんちき賭博。
パチンコ、パチスロは脱税ナンバーワン。税金も払いません。
http://unkar.jp/read/namidame.2ch.net/slot/1206282729

統一教会 (統一協会)被害者家族の会Homepage
http://www12.ocn.ne.jp/~kazoku/index.htm

リチャードコシミズ東北座談会【テーマ:統一教会】
http://www.youtube.com/watch?v=Zg4n1eIweU4


地球はいま寒冷化に...(引用)
・・・地球温暖化人為説そのものが詐欺だと思っています。
地球はこれまでの長い歴史の中で、氷河期、温暖期等、様々な環境変動を経験してきました。そして、その原因は太陽にあったのです。1990年代、太陽の活動が活発化していたことで地球温暖化現象がおきました。しかし、すでに温暖化のピークは過ぎ、いま、寒冷化に向かっていると言うことです。
人間の活動に関係なく、これまでの地球の気温は太陽の活動と一致しています。
地球の温度に一番影響を与えるのは太陽です。昼暖かくて、夜寒いのは太陽の影響です。なんせ、地球は太陽系の一部なのですから、あたりまえのことです。しかし、その当たり前のことが、アル・ゴア(排出量取引会社を作り大儲けしている)などの偽教祖の出現とそれを煽るマスコミによってうやむやにされ、地球温暖化の大合唱が始まってしまったわけです。
地球温暖化は人間のせいだと考えている方は、いつ頃から、どういう形で自分がそう信じるようになったか、一度振り返ってみてください。きっと、マスコミからの情報を鵜呑みにしてきたことに気づくと思います。
(エンド)...


そして
 村山政権は阪神大震災時の対応のまずさから支持率を落として行ったそうですが、今回は
下手をすると人災が起きるかも知れません。地球寒冷化説さえ流布されつつあるこの時期に
浅薄で余計な(小賢しい、ときっと経済界の年寄り連や一部の庶民は思うだろう)下手なパフォーマンスをやるよりも、もっと大事な問題が幾らでも転がっていると思われます。
 官僚も抵抗の手段として、未必の故意によるテロを放置発生させるようなことが無いよう
にして貰いたいものです。今の時代、責任放棄は結果とんでもない事態を招くのです。
 それに関連して
最後に、某掲示板で気になるトピックを見つけたので、紹介しておきましょう。

なぜ?原子力だけノータッチ?民主党  2009/ 9/20 16:23 投稿者 :  iraku3202 

今、青森県の六ヶ所村では、再処理工場が解決不可能な窮地に陥っています。高レベル放射性廃棄物のガラス固化試験を、技術的に未完成なまま断行し、それが原因のトラブルにより、放射性物質が漏れ出し建屋とその周辺は深刻な放射能汚染で充満しています。強力な放射線のため人は入ることができず、内部操作をするロボットアームなどはすぐに使えなくなってしまいます。充満している放射性物質は、半減期が数万年のものもあり、現在の科学力ではどうすることもできないでしょう。
そればかりか、この高レベル放射性廃液、液体のまま保管しておくのは非常に危険で、もし誤って冷却装置が故障したりすれば、たちまち大爆発してしまいます。50年前に起きたウラル核惨事では、実際に高レベル廃液が爆発を起こし、今でも汚染では入れない地帯が残されています。ロシア人の平均寿命が周辺国より10年以上短いのは、それが大きな原因ではないかといわれています。
このような八方ふさがりの状況は、高速増殖炉もんじゅにも言えることです。1991年の試運転開始の際にナトリウム火災事故を起こして以来、全く発電をすることのないもんじゅは、その後もナトリウム漏れを完全に遮断することができず、ステンレス容器は日を追うごとに劣化しています。つまり、どこかの部品を取り替えるたびにまたどこかでナトリウム漏れが起こるといういたちごっこを繰返しているわけです。おそらく、これも現在の科学力ではどうすることもできないでしょう。また、装填したプルトニウム燃料も時間が立てば劣化し発電に使えなくなります。もんじゅではこれまで1ワットも発電することなく、何度も燃料の入れ替えを繰り替えしています。
それだけでなく、全国各地の原子力発電所もピンチです。使用済み核燃料はそのまま放置しておけば徐々に発熱し、臨界爆発する可能性があるため、冷却プールで冷やし続けなければいけないのですが、この冷却プールはどこの原発ももうすぐ満杯になります。受け入れ先の六ヶ所再処理工場がうまくいかないからです。これが、原子力政策の現実です。↓

『日本原燃、再処理工場の試運転終了延期 貯蔵も限界 余力は394トン ・・・...

>民主党政権で、とりわけ電源特別会計・電力会社・地元自治体の癒着の構図にメスが入るように切に望む。
激しく同意。ここに手をいれずして、税制改革はありえないと感じます。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552018716&tid=a4ja4bca1a986bbrnoa4c0a41a5na1bca5bfa5ca5aa1a9l1bcgede&sid=552018716&mid=1&type=date&first=1

 リクエストの多かった水木毅歩人(きぽじん)については、後で書く予定でいます。

|

« 解題 ~絵画の中のUFO | トップページ | 作者の視点と叙述形式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187902/31473084

この記事へのトラックバック一覧です: わかりにくい日本の休日、立法~原発:

« 解題 ~絵画の中のUFO | トップページ | 作者の視点と叙述形式 »